この展覧会は県内から約20名の学生を招待すると共に、日本水彩画会、宮城水彩画会の作家による297点を展示しています。 本吉響高校美術部から出品したのは、3年小野寺湧くんの和紙に水彩絵の具で彩色して貼り絵で描いた『大谷海岸』。3年小野寺玲奈さんのS50サイズの大きなキャンバスにアクリル絵の具で細密に人物と教室を描いた『have to』。同じくアクリル画で、3年の熊谷優希さんは日常の友人とのやりとりを色鮮やかに描いた『笑い』。2年の小野寺由莉さんは女性とトナカイを幻想的に描いた『十色』の以上4作品を出品しています。 会期は2016年7月1日(金)~7月6日(水)まで 時間: 10:00-18:00(最終日は17:00) せんだいメディアテーク6F ギャラリーab。

 

161105topics_022