県内から74校の美術部が参加し、壁面・空間部門出品 合計545点(うち優秀賞46点・奨励賞41点)、ポスター部門出品 合計146点 (最優秀賞1点・優秀賞9点)が表彰されました。

本吉響高校の美術部からも壁面・空間部門に11作品が出品され、うち7名が受賞、ポスター部門でも2名の生徒が優秀賞を受賞しました。

  •  壁面・空間展示部門

1年 鈴木優里/優秀賞(陶芸・立体)、小野寺穂垂/優秀賞(アクリル画・絵画)、三浦奏/奨励賞(アクリル画・絵画)、佐々木七海/(アクリル画・絵画)、伊藤和奏(アクリル画・絵画)

2年 酒井綾乃/優秀賞(ミクストメディア・絵画)、小野寺由莉/奨励賞(アクリル画・絵画)

3年 小野寺湧/優秀賞(建築デザイン・立体)、小野寺玲奈/優秀賞(アクリル画・絵画)、芳賀栞里/(アクリル画・絵画)、熊谷優希/(アクリル画・絵画)

  •  ポスター部門

優秀ポスター賞 熊谷優希(3年) 三浦奏(1年)

 

1月22日(日)に行われた授賞式では代表として、3年小野寺湧くんが優秀賞の受賞代表として表彰され、作品交流会も開催されました。なお、2年の酒井綾乃さんの作品『読後感』は来年度宮城県で開催される第41回全国高等学校総合文化祭(美術・工芸部門)に参加が決定しました。制作した作品は校内に展示を予定しています。どうぞご覧下さい。

HP